FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品装着写真パート4







このシリーズついに第4弾まできましたが、そろそろネタが尽きそうです
次で終わりそうな予感...(・ω・`彡 )з

毎回アホみたいに天気の話ばっかりしている私ですが
最近本当に寒くない
夜でもパーカー羽織るだけでコンビニまで行ける、うれしい(´;ω;`)
もう4月ぐらいまでずっとこれでいい
寒いと朝起きるのが本当につらいですよね

で!!
どこで聞いたのかも思い出せない話で定かではないのですが...
早い時間から数時間置きにアラームをセットするとスッキリ目覚めれる
というものです。

例えば私の場合いつも8時に起きるので
6時→6時30→7時→7時30といった感じでアラームをセットします

なんでそんなことで

って感じですよね、私もよく分からないのですが多分気持ちの問題です。
パッっと目が覚めて「やばい!今何時?仕事行かなきゃ!」となる時があると思うのですが
その時、まだ起きる時間より2時間も早かったら
「なんだまだ2時間も寝れるじゃん」と得した気分になりません??

その得した気分を数回味わうことでいっぱい寝た気になれるんだと思います
気持ちの問題なのでかなり個人差あると思いますが
私は単純なのでとても重宝しております(´∀`*)

慣れ過ぎるとアラーム鳴っても「はいはいどうせまだ7時ぐらいでしょ」
が実は本当に起きないとヤバい時間とかになっているので気を付けて下さい(T_T)


ではそろそろ本題に入ります

こちらも大人気商品で常に品薄の純正交換HIDです

従来品とクールホワイト/スカイホワイトの2種類あるのですが
今日は従来品の物を使って6000Kと8000Kの明るさや色の違いを
ご覧いただければと思います



 ●点灯前
IMG_3741.jpg


 ●点灯時
IMG_3740.jpg


 ●装着後(6000K)
6000K.jpg


 ●装着後(8000K)
8000K.jpg

※写真の映りや角度で色味が多少異なる場合がございます。








ステルスLEDバルブの中でもかなりの頻度で注文いただくこの3点

T10/16兼用の6チップホワイト:スモール対応
T10/16兼用の10チップホワイト:ポジション/バックランプ対応
T20の17チップアンバー:ウインカー対応




 ●点灯前(ホワイト)
IMG_3733.jpg


 ●点灯前(アンバー)
IMG_3737.jpg


 ●点灯時(ホワイト)
IMG_9607.jpg
IMG_9603.jpg


 ●点灯時(アンバー)
IMG_8419.jpg


 ●装着後
21165.jpg

※写真の映りや角度で色味が多少異なる場合がございます。



そして明日は祝日なので弊社お休みいただいておりますm(_ _)m
木曜日からまた通常通り営業してますのでご注文お待ちしてます






フェイスブック バーナー



バナー

株式会社マッセ グラシアス事業部
〒577-0045 大阪府東大阪市西堤本道東2-1-12
TEL:06-6787-1866 E-mall:info@gracias-ltd.com
定休日:第2第4土曜日/日曜日/祝日




スポンサーサイト

Comment

  • 2016/11/25 (Fri) 15:15
    gracias事業部 #- - URL
    Re: No title

    >>もっさんさま
    こんばんは!
    いつもコメント本当にありがとうございますm(_ _)m

    いい趣味ですね、私もかっこいい趣味ほしいです><
    バイクは一度後ろに乗せてもらったことがあるんですが
    怖くて怖くてそれ以来乗ってません...
    バイク乗ってる人みると尊敬します(笑)

    それはつらいですね(~_~;)
    でもかわいいから許しちゃいますよね(笑)

  • 2016/11/24 (Thu) 00:14
    もっさん #- - URL
    No title

    こんばんわ

    朝の快適な目覚めは小鳥の囀りが良いってどこかで聴いた記憶がありますよ

    照明屋としてはこういうの大好きなんですよね
    さらにバイクをカスタマイズするのを趣味の一つにしていますので更にですよ~

    でも悲しい事に私のモンキーは姉のトコのチビに倒されてしまい・・・
    また地道な修理作業が始まってしまいます・・・
    もう御座敷モンキーにしてしまおうかな・・・

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。